Top >  消化器の病気 >  乳児肝炎

乳児肝炎

【原因】

ウィルスの感染によりおこります。
生後2ヶ月頃までにかかる病気です。


【症状】

肝機能が悪くなり、黄疸が見られます。
顔色が黒っぽい黄色になります。白目も黄色くなります。

便の色が白っぽくなってきます。
尿は黄色が濃くなり、褐色のような色になります。
まれに肝硬変になる事があります。


【治療】

安静にしていれば生後6ヶ月くらいまでには消える事が多いです。
1年くらいで肝機能も正常に戻ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の食品ランキング

赤ちゃんもスッキリ!天然なので安心!!

子供を健康的で自然にすっきりさせたい。そんな悩みを持っているのはあなただけではありません。

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

消化器の病気

消化器の病気

関連エントリー