Top >  泌尿器・生殖器の病気 >  包茎

包茎

【症状】

赤ちゃんや、子供はみんな包茎です。

これは生理的なもので、成長するにつれて、自然にむけていきます(仮性包茎)。
包皮の先が細くなっていて、手でむけないものがあります。これは真性包茎です。


【治療】

仮性包茎の場合は、治療の必要はないでしょう。
清潔にして、おちんちんと包皮の間に垢がたまらないようにしてあげてください。

垢が溜まってしまうと亀頭包皮炎になってしまう事があります。
亀頭包皮炎を繰り返したり、かん頓包茎をおこしたり、思春期を過ぎても真性包茎であるならば、手術が必要になります。

また、稀に包皮輪部が非常に狭い場合には二次性徴でペニスが発育するときに亀頭部の発育が悪く、ペニス全体として砲弾型になる事があるのでこの場合も手術する事があります。

通常手術は全身麻酔下で、背面切開という方法で行われる事が多いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気スイーツランキング

赤ちゃんもスッキリ!天然なので安心!!

子供を健康的で自然にすっきりさせたい。そんな悩みを持っているのはあなただけではありません。

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

泌尿器・生殖器の病気

泌尿器・生殖器の病気

関連エントリー