Top >  小児ガンと血液の病気 >  白血病

白血病

◆●原因●◆

白血球が悪性化して骨髄で増える病気です。


◆●症状●◆

はじめは疲れやすくなったり、貧血で倒れたり、顔色が悪くなる、風邪をひきやすくなるなどの症状が続きます。 血液中にある血小板が減るために、鼻血が出たり、歯を磨いていると歯茎から出血したり、皮膚にあざが出来たりします。 また、白血病細胞が転移すると関節や骨に痛みが出てきます。


◆●治療●◆

白血病の種類によって、治療効果のある抗がん剤を使います。 また、骨髄移植やさい帯血(赤ちゃんのへその緒から採取)移植などで効果が得られる場合があります。 昔は、非常に治りにくい病気でしたが、最近では一部のものを除いて、病気の進行を止める事が出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の食品ランキング

赤ちゃんもスッキリ!天然なので安心!!

子供を健康的で自然にすっきりさせたい。そんな悩みを持っているのはあなただけではありません。

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

小児ガンと血液の病気

小児ガンと血液の病気

関連エントリー