Top >  皮膚の病気 >  オムツかぶれ

オムツかぶれ

【原因】

おしっこに含まれるアンモニアやうんちに含まれる細菌の刺激物質が原因です。


【症状】

オムツを当てているところの皮膚が赤くなったりブツブツが出来たりして、かぶれている状態です。
ひどくなると皮膚がむけたりしてただれる事もあります。
赤ちゃんはかゆみや痛みでオシッコやウンチのたびに泣いたり、不機嫌になったりすることもありますよ。


【治療】

軽いものはスキンケアだけでずいぶんよくなります。
オシッコやウンチをしたらすぐにオムツを交換します。
オムツを交換する時にぬるま湯で陰部を洗い、清潔な布で押さえるように水分をふき取ります。
こすったりすると摩擦で悪化するのでやめて下さい。
毎回洗うのは大変ですが、食器用洗剤の空き容器をきれいに洗い、その中にぬるま湯を入れて、
オムツを換えるときに、陰部を洗ってあげると簡単に出来ます。
スキンケアでも治らない様なら非ステロイド系の軟膏を使用します。
また、薬を使用しても治りのくい場合は皮膚カンジダ症の可能性もあるので受診してください。


【我が子の場合】

息子は赤ちゃんの時、よくオムツかぶれになりました。
下痢が続くとお尻が真っ赤になったり普段でも陰のうのあたりがすぐに赤くなっていました。
本人も痛い様で、オシッコのたびに泣いたりしていました。
軽い場合はオムツを換えるたびにぬるま湯で洗い、水分をきれいにふき取るという
スキンケアだけで治っていました。
それでも治らない場合は受診して塗り薬(アンダームやアズノール)をもらってスキンケアに
プラスするとすぐに皮膚の赤みもとれ、良くなりました。
娘は現在11ヶ月ですが下痢をしても特にオムツかぶれもなく、お尻ふきで拭いているだけですが
トラブルはありません。
やはり皮膚の強さにも個人差があるのだなと実感しています。

【お子様の肌トラブルでお悩みのお母さん必見! 】
こちらは、カミツレという植物エキスを100%使用した入浴剤で、保湿効果が期待され、冷え、乾燥肌・敏感肌・アトピーなどでお悩みの方やナイーブお肌の赤ちゃんにもおすすめです。
華密恋は国内で農薬を使わず、有機肥料で栽培したカミツレだけを使用し、非加熱でじっくりとエキスを抽出。そのエキスだけでできた無添加の入浴剤。
ご家族みなさまが安心してお使い頂けるお肌ケア入浴剤です。
華蜜恋

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット健康ランキング

赤ちゃんもスッキリ!天然なので安心!!

子供を健康的で自然にすっきりさせたい。そんな悩みを持っているのはあなただけではありません。

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

皮膚の病気

皮膚の病気

関連エントリー